So-net無料ブログ作成
JUNの独り言 ブログトップ
前の10件 | -

【macOS High Sierra】ソフトウェアの対応状況を確認 [JUNの独り言]

macOS High Sierra(10.13)がリリースされたのは昨年(2017年)の9月26日ですので、リリースから5ヶ月ほど経ちました。

未だmacOS Sierra(10.12)にもアップグレードしておらず、OS X El Capitan(10.11)を使用しているのですが、私が使用しているソフトウェアがどの程度最新OSに対応しているのかを確認(注)してみることにしました。
(注)
内容はこの記事を書いている2018年2月12日現在のものになります。また、記事内URLのリンク切れはご容赦ください。

・・・続きを読む


タグ:MAC
nice!(0)  コメント(0) 

【Mac(PC)】面倒な抜き差しせずスピーカーとヘッドホン(イヤホン)を切り替え [JUNの独り言]

現在メインで使用しているiMac (21.5-inch, Late 2015)では、TASCAM社の「US-366」というオーディオインターフェースを使用しており、iMac自体の用途も音楽制作を主としている為、「US-366」に接続しているヘッドホンまたはスピーカーから音を出しています。

一方、以前の記事で書いた故障したiMac (21.5-inch, Mid 2011)。内蔵HDDの不具合が原因だったのですが、外付けHDDを起動ディスクとすればまだ使用できます。

ということで、ThunderboltポートにMac OSをインストールした外付けHDDを接続して起動し、こちらはネットサーフィンやYouTube等の動画再生といったライトな用途で使用していました。

・・・続きを読む


タグ:MAC Windows
nice!(1)  コメント(0) 

【Sierra】Mac App Storeからダウンロードできない?|mas-cliを使用した再インストール・アップグレード [JUNの独り言]

2017年9月26日、日本での「macOS High Sierra(10.13)」の配信が開始されました。iPhoneと同様に、Macでも最新のOSにすることが推奨されているようですが、DAW等のソフトウェアが対応するまでにしばらく時間がかかります。

そこで、私の場合はOSの更新スパン(1年に1回)にあわせて、一つ前のOSにアップグレードする運用をしてきました。つまり、今回はこのタイミングで「macOS Sierra(10.12)」にしようと思っていました。

Mac App Storeでは最新のOSが配信された時点で過去のOSは掲載されなくなるため、「macOS High Sierra」の配信前に「macOS Sierra」をダウンロード。これで準備万端、、、のはずが、HDDの空き容量が少なかったため、インストーラーを削除してしまいました。(5GB程度、ケチらなければよかった。。。)

・・・続きを読む


タグ:MAC
nice!(0)  コメント(0) 

iPhoneのビデオアプリで音量が勝手に動く(下がる)?|iTunesの動画プロパティ編集で対処 [JUNの独り言]

私はiPhone5sを使用しているのですが、購入時のiOSバージョンは8でした。有料で購入したアプリはほとんどなく、通話やサイト閲覧(ニュースサイトなど)をメインで使用しているため、iOSをアップデートしなくても問題なく使えていました。

ただ、iPhoneはiOSのアップデートで基本機能の不具合や脆弱性を修正する為、できる限り最新版を使いたいとも思います。一方で、アップデートで基本機能がバグってしまうこともあるので、安易にアップデートできないところもあります。

また、一度アップデートすると、それ以前のバージョンに戻せないこともあるので、私は各バージョンの最新安定版を使う形にしています。2016年9月14日にiOS10がリリースされましたが、上記の理由から、9月に入りiOS9の最新安定版9.3.5にアップデートしました。

このアップデートに伴い、iOS8.4.1の時には無かった不具合(事象)がビデオアプリで起こったため、そのことを書こうと思います。

・・・続きを読む


【Windows7を再インストール】ロールアップ(一括更新)でアップデートが進まない問題を回避 [JUNの独り言]

昨年末、実家に帰省したのですが、約6年前(2010年)に母親のために購入したWindowsノートPCがほこりをかぶって寝ていました。
(^^;

光回線も解約し、母親はもう使用しないとのことで、私が引き取ることにしました。一旦初期化をして、再インストールを行ったのですが、かなり手こずったため、忘備録として残しておこうと思います。

・・・続きを読む


タグ:Windows

Pro Toolsの年間プランを更新|iLokのライセンスをリフレッシュ [JUNの独り言]

昨年から年間プランが導入されたPro Tools。永続ライセンスを持っていても、 年間アップグレード/サポート・プランに加入していないと、新しいバージョンの提供が受けられなくなりました。

この記事を書いている時点では、年間アップデートプラン失効後の再加入料金は¥37,300(税抜)。この金額を新バージョン購入の優待価格と考えれば、毎年サポート料を払い続けなくても・・・と思ったものの、Mac OSが毎年アップデートされるようになったことを考えると、不安が残ります。

WavesのWaves Update Planと同じく、更新料を支払うことにしました。

・・・続きを読む


タグ:Pro Tools

【最強マスタリングソフト?】評価が分かれる「L3-16」とお別れ|Waves Update Planの更新 [JUNの独り言]

私はミックスにおいて『Waves Diamond』をメインのプラグインとして使用しています。

以前投稿した記事で、セールの際に『Diamond + L3-16』というバンドルにアップグレードしたこと、そして、昨年このバンドルが『Diamond』と『L3-16』に分割されてしまったことを書きました。

昨年は、この分割された二つのバンドルともにWaves Update Plan(WUP)の更新をしたのですが、今年はどうするか迷いました。

・・・続きを読む


タグ:Waves

WindowsとMacのiTunesライブラリを一つに統合する [JUNの独り言]

先日、iMacを買い換えた記事を書きました。故障したiMacの内蔵HDDに保存していたデータはTime Machineでバックアップをとっており、そこから移行しました。

また、DAWのデータなど大容量のファイルは外付けHDDに保存して運用しているため、新しいiMacにその外付けHDDを繋げ直すだけで移行できました。

・・・続きを読む


タグ:MAC Windows

SampleTank 3にアップグレード|インストールとライブラリのインポートを行う [JUNの独り言]

以前投稿した記事で、私は基本的にハードウェア音源を使用して曲作りをしていることを書きました。

重複する内容となりますが、私はもともとカラオケや着メロなどMIDIデータ制作の仕事をしていたことも手伝って、ハードウェア音源の方が慣れていると言いますか、使いやすさを感じています。

もっと言えば、ソフトウェア音源がサクサク動くような高性能のMac(メモリや記録媒体を含む)を買うだけのお金を持っていないのですけど・・・。
( ̄▽ ̄;)

そんなことで、今でもRoland「INTEGRA-7」がメインの音源なのですが、以前に唯一使用していたソフトウェア音源あり、それが「SampleTank 2.5 XL」でした。

MacOSをYosemiteにアップデートしてからサポート対象外となり、まったく使用していなかったのですが、「SampleTank 3」がリリースされたことより、アップグレード版を購入することにしました。

・・・続きを読む


Pro Tools 12.6をインストール|iLokのライセンスをアップデート [JUNの独り言]

2016年9月28日にPro Tools 12.6がリリースされました。

これまで私は、MacのYosemite(10.10.5)環境下でPro Tools 12.4を使用していました。(12.5.2にアップデートしていなかったのは特別な理由はなく、単純にアップデートを忘れていただけです。)

先日投稿した記事で、使用していたiMacが故障し、買い替えたことを書きましたが、これを機に、Pro Tools 12.6をインストールすることにしました。

・・・続きを読む


タグ:Pro Tools
前の10件 | - JUNの独り言 ブログトップ